Highstone capitalは出金できない海外FX投資詐欺?手口と対処法

Highstone capitalは出金できない海外FX投資詐欺?手口と対処法 詐欺サイト一覧

「指示した証券口座でFX投資すれば確実に儲かる」といった広告を見たことはないでしょうか。

Highstone capitalのような海外FX投資のほとんどは詐欺です。入金後に出金を拒否されたり保証金を請求されたりしますが、追加でお金を振り込まないでください。

蒼空法律事務所

\詐欺被害の返金相談受付中/
弁護士に今すぐ無料で相談する ▶︎

 

Highstone capitalが詐欺を疑われる理由

Highstone capitalが詐欺を疑われる理由

Highstone capitalは、以下の理由で詐欺を疑われています。

  • 口コミで被害が報告されている
  • ライセンス情報に不審点がある
  • 金融商品取引業者に登録されていない

 
Highstone capitalは違法で金融取引を行なっている可能性が高いといえます。実際に被害に遭った方もいるため、Highstone capitalでの投資には注意してください。

 

口コミで被害が報告されている

Highstone capitalが詐欺を疑われる理由の一つに口コミでの被害報告があります。

Highstone capitalについて、以下のような口コミがありました。

FXの取引指導で利益を出せるとのHighstone取引所を紹介され口座開設をラインで指定してくるのは投資勧誘詐欺でしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

FXの取引所から出金しようとしたところ拒否されてしまい、出金額の15%を保証金として先に入金しないと出金できないと言ってきました。
この取引所は怪しいと思いましたが、詐欺に引っかかってしまったのでしょうか?

引用:JustAnswer

high stone capital 詐欺の被害に遭いました。
何かお金を取り返す手段はないでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

口コミから、Highstone capital詐欺師はFXの儲け話を持ちかけることが分かります。取引口座を開設させたあとにFXに投資させてお金を騙し取る手口です。

FX取引でHighstone capitalを勧められた場合は詐欺の可能性が高いため、口座開設を断りましょう。

 

ライセンス情報に不審点がある

Highstone capitalにはライセンス情報に不審な点があります。

公式サイトによると、Highstone capitalは全米先物協会に認可された取引業者です。全米先物協会はFXのような先物業界の自主規制機関であり、アメリカでの先物取引の提供には登録を受ける必要があります。全米先物協会の公式サイトではHighstone capitalは非会員となっており、登録されていません。

Highstone capitalは嘘のライセンス情報を謳っている可能性があります。ライセンス情報に不審点がある業者の多くは詐欺師であるため注意してください。

 

金融商品取引業者に登録されていない

Highstone capitalは金融商品取引業者に登録されておらず、詐欺の可能性が高いといえます。

日本でFXのような金融商品を販売するには、金融商品取引業者として金融庁に登録されることが必要です。金融商品取引業者に無登録のままFX取引を提供することは法律で認められていません。Highstone capitalは金融庁に登録されていない業者であるため、利用してFX投資することは控えてください。

金融商品取引業者に登録された業者一覧は金融庁のホームページで確認できます。見知らぬ業者での投資や口座開設を勧められた際は金融商品取引業者か確認しましょう。

参考:免許・許可・登録等を受けている業者一覧|金融庁

 

Highstone capital詐欺の代表的な手口

Highstone capital詐欺の代表的な手口

Highstone capital詐欺の代表的な手口は、以下のとおりです。

  • SNSやLINEでFX投資に勧誘される
  • 入金後に音信不通になる

 
Highstone capital詐欺師は、FXの儲け話を持ちかけてターゲットからお金を騙し取ろうとします。最終的に詐欺師との連絡が途絶えるため、お金を振り込んではいけません。

Highstone capital詐欺の手口を理解して被害に遭わないようにしましょう。

 

SNSやLINEでFX投資に勧誘される

SNSやLINEでのFX投資への勧誘はHighstone capital詐欺の手口の一つです。

Highstone capital詐欺師は、YoutubeのようなSNSに「FX投資で稼げる」と謳った広告を掲載します。広告に興味を持ったターゲットをLINEグループに招待して、Highstone capitalの口座開設を勧める手口です。「指示どおりに取引すれば利益が得られる」と言って入金を勧めてくるため、注意してください。

FXの儲け話の大半は詐欺です。SNSやLINEでFX投資に勧誘された際は詐欺師だと考えて無視しましょう。

 

入金後に音信不通になる

Highstone capital詐欺では、入金後に音信不通になるケースが多いといえます。

詐欺師は口座への入金を確認したあとにターゲットとの連絡を絶ちます。入金されたお金を持ち逃げすることが目的です。海外の詐欺師と音信不通になった場合、振り込んだお金を取り戻すことは難しいでしょう。

音信不通になる前に、詐欺師から出金を拒否されたり保証金の入金を要求されたりする被害も報告されています。詐欺師と連絡が取れている間に振り込んだお金の返金に向けて対処してください。

以下の記事では、悪質な詐欺サイトの特徴や詐欺サイトで詐欺に遭った際の対処法について詳しく解説しています。

本記事と合わせてご覧ください。

詐欺サイトが蔓延?悪質サイトの特徴と対処法について徹底解説
詐欺サイトは実在する企業や公的機関を装い、ターゲットからお金を騙し取るホームページです。SNSやマッチングアプリなど、知り合ってすぐに怪しいURLを送ってくる人物には注意してください。被害に遭った際は詐欺の証拠を集め、返金請求を依頼できる相...

 

Highstone capital詐欺被害の対処法

Highstone capital詐欺被害の対処法

Highstone capital詐欺被害に遭った場合は、以下の方法で対処しましょう。

  • 詐欺の証拠を集める
  • 消費生活センターに問い合わせる
  • 警察に被害届を提出する
  • 金融機関に相談する
  • 弁護士に相談する

 
詐欺の証拠を集めたうえで適切な機関に相談すれば、被害金を取り戻せる可能性が高まります。Highstone capital詐欺に遭った際の対処法を解説するため、参考にしてください。

 

詐欺の証拠を集める

Highstone capitalにお金を騙し取られた際は詐欺の証拠を集めることが大切です。

被害金を取り戻すためには、詐欺師に直接請求することが必要です。詐欺の証拠が揃っていれば、詐欺師は訴訟を恐れて返金請求に応じる可能性が高いといえます。Highstone capital詐欺に遭った場合は、詐欺師とのSNSのやり取りや送金履歴などの情報を集めましょう。

被害者自身で判断して情報を破棄してはいけません。不必要に見える情報であっても、詐欺を裏付ける重要な証拠になり得ます。詐欺に関わる情報は破棄せずにすべて保存してください。

 

消費生活センターに問い合わせる

Highstone capital詐欺の対処法の一つに消費生活センターへの問い合わせがあります。

消費生活センターとは、FX取引のトラブルをはじめとした消費者問題の相談窓口です。消費生活センターに相談することで、専門の相談員から問題解決に向けた助言や適切な相談機関の紹介を受けられます。詐欺の対処法が分からない方は消費生活センターに問い合わせてください。

消費者ホットライン「188」に電話することで、最寄りの消費生活センターに繋がります。原則、年末年始を除き問い合わせを受け付けているため、気軽に相談しましょう。

 

警察に被害届を提出する

警察への被害届の提出もHighstone capital詐欺の対処法の一つです。

FX投資詐欺は犯罪であるため、警察に被害届を提出することが大切です。被害届が受理されて警察の捜査が開始されれば、詐欺師を逮捕できる可能性があります。詐欺師を逮捕できた場合、被害金の返金に向けて犯人と直接交渉できるでしょう。

ただし、被害届を提出しても必ず捜査が開始するわけではありません。被害届が受理されるためには証拠を十分に揃える必要があります。Highstone capital詐欺に遭った際は、証拠を集めたうえで警察に相談してください。

 

金融機関に相談する

Highstone capital詐欺に遭った場合は金融機関への相談が選択肢の一つです。

振込先の金融機関に相談することで詐欺師の銀行口座を凍結できる可能性があります。振り込め詐欺救済法の適用が金融機関に認められれば、凍結した詐欺師の口座から被害金を取り戻せます。

ただし、口座から預金を引き出されていた場合は被害金が返金されません。Highstone capital詐欺に遭った際は詐欺師が出金する前に金融機関に相談してください。

 

弁護士に相談する

Highstone capital詐欺の対処法としては弁護士への相談がおすすめです。

警察が詐欺師を逮捕した場合でも、強制的に被害金を返金させることはできません。詐欺師に直接交渉したり訴訟を起こしたりして返金請求することが必要です。法律の専門家である弁護士が返金請求を代行することで、詐欺師が応じる可能性が高まるでしょう。

当事務所にご依頼いただければ、FX投資詐欺の返金請求に長年の経験を持つ弁護士が対応します。Highstone capital詐欺の被害金を取り戻したい場合は当事務所にご相談ください。

FX・仮想通貨などの高額投資詐欺について弁護士に無料相談してみる

 

Highstone Capital詐欺の二次被害に注意

Highstone Capital詐欺の二次被害に注意

Highstone capital詐欺に遭ったあとに被害を放置してはいけません。詐欺で盗み取られた情報をもとに追加でお金を騙し取られる二次被害に繋がる可能性があります。

Highstone capitalの口座を開設する際に氏名や住所などを入力するでしょう。詐欺師は、入力した氏名や住所から被害者になりすまして家族や友人にお金を請求する恐れがあります。金融情報を入力した場合、預金を引き出されたりクレジットカードを不正利用されたりする可能性があります。

被害額が少額であってもHighstone capital詐欺被害を放置せず、適切な機関に相談して対処してください。

 

Highstone Capital詐欺は当事務所にご相談を

Highstone Capital詐欺は当事務所にご相談を

Highstone capital詐欺に遭った際は当事務所への返金請求のご依頼を推奨します。法律の専門家である弁護士に相談することで被害金を取り戻せる可能性が高まります。

詐欺被害を放置すると二次被害に発展する可能性があるため注意が必要です。被害に遭った場合はすぐに適切な機関に相談しましょう。

当事務所には、FX投資詐欺の返金請求に強い弁護士が在籍しています。返金請求の委任契約を結ぶまで相談料はかかりません。電話やメール、LINEで相談を受け付けているため、ぜひ一度お問い合わせください。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.
error: Content is protected !!